浜松市の西井構造設計事務所について

代表者挨拶message

100年企業を目指して

弊社は構造設計の専業事務所として、昭和58年に浜松市にて開業し静岡県西部地域を中心に業務を行っています。構造設計に当っては、工事概要・施工の難易度・工期とコスト・工事費および機能維持(安全性と耐久性・環境・美観・法適合等)の確保を目的とした基本計画に特に重点を置いて設計に取り組んでいます。この基本となる構造計画をしっかりと行う事で、十分な構造性能を持ち、高い品質の建物が提供できると確信しています。

また、確認申請及び構造計算適合性判定については、常に新しい情報を取り込み責任をもって対応いたします。

今後も構造設計の技術を高め様々なニーズに対応できる様、スタッフ共々、日々研鑽し成長していく事を目標としています。構造設計及び耐震診断・耐震改修等、建築の構造に関する相談については遠慮なくメール等でお問い合わせ下さい。誠意をもって対応いたします。宜しくお願いします。

代表取締役 西井 裕敏

事務所実績Office performance

事務所の実績に
関する事項
発 行 年 月 日 摘 要
「静岡県建築構造設計指針・同解説」
1992年版・1998年版
静岡県 平成4・10年 協力委員
「静岡県建築構造設計指針・同解説」
2002年版・2009年版・2014年版
静岡県建築士事務所協会 平成14・21・27年 協力委員
「静岡県における壁式プレキャスト鉄筋コンクリート
造建築物の耐震診断法の策定及びマニュアルの作成」
静岡県建築士事務所協会 平成13年 策定委員
「静岡県耐震診断・補強相談士実務マニュアルの作成」 静岡県 平成17年 作成委員
「必携・建築資料」 実教出版社 平成13年 資料提供
建築風土記(14)静岡県中・西部篇 建築ジャーナル社 平成18年 共著

代表者実績Representative achievements

事務所の実績に
関する事項
年 月 日 摘  要
静岡県建築士事務所協会 耐震判定会委員 平成3年から18年まで 既存建築物の耐震診断・耐震改修の
耐震判定会委員を歴任
被災建築物応急危険度判定士養成講習会講師 平成5年から継続中 静岡県の震後対策として毎年実施
震災建築物被災度区分判定士養成講習会講師 平成14・15年 静岡県の震後対策として実施
浜松市屋外広告物講習会講師 平成8年から継続中 条例に基づく講習会
全国鉄骨評価機構 指定性能評価調査員 平成16年から継続中 鉄骨製作工場性能評価審査(全国鉄骨評価機構)
静岡文化芸術大学 デザイン学部
空間造形学科 非常勤講師
平成16年から19年まで 「構造力学」・「空間構法」・「構造計画」
NPO法人 静岡県建築技術安心支援センター
構造計算適合性判定員
平成19年から継続中 構造計算適合性判定業務

事務所概要Office Overview

名称 有限会社 西井構造設計事務所
所在地 〒430-0906 浜松市中区住吉四丁目10番11号
電話 053-474-3961(代)
FAX 053-473-6477
事務所
登録
一級建築士事務所 静岡県知事登録(7)第3753号
加入
保険
日事連・建築士事務所賠償責任保険に加入
代表者 代表取締役 西井 裕敏
役員 取締役専務 堀野 哲幸
取締役   海東 正彦
取締役   白沢 正行
設立 1983年(昭和58年)4月
業務
内容
構造設計・耐震診断・耐震改修設計・構造監理
所属 静岡県建築士事務所協会・静岡県建築士会・日本建築構造技術者協会(JSCA)
日本建築学会・土木学会・日本建築センター 情報交流会
NPO法人 静岡県建築技術安心支援センター・浜松商工会議所
スタッフ構成 所員数 10名(技術9名・事務1名)
保有
資格
一級建築士
6名
二級建築士
1名
構造設計一級建築士
5名
構造計算適合判定資格者
4名
JSCA建築構造士
2名
宅地建物取引主任者
1名
代表者
経歴
1955年(昭和30年)浜松市生まれ
昭和53年 3月
日本大学理工学部建築学科卒業
昭和53年 4月
㈱飯尾建築設計事務所入社
昭和58年 3月
㈱飯尾建築設計事務所退社
昭和58年 4月
西井構造設計事務所開設
昭和62年12月
(有)西井構造設計事務所に改組
平成 7年 1月
阪神・淡路大震災の応急危険度判定士活動
平成17年11月
耐震強度偽装による違反建築物の構造計算書の検証
平成18年 9月
耐震強度偽装による違反建築物の耐震違反是正計画書の策定および第三者機関による評定取得

事務所地図Access Map